茨城県鹿嶋市の東側には鹿島灘(太平洋)が広がり、そのうち鹿嶋市明石海岸には、鹿島神宮を代表する鳥居「東の一の鳥居」があります。 ここはレイラインの始まりの地・鹿島神宮のパワースポットです。

パワースポットが並ぶレイライン

パワースポットが並ぶレイライン鹿嶋市明石海岸、鹿島神宮の「東の一の鳥居」

天孫降臨とレイライン

古代、「鹿島神宮」の神が日本平定の役目を終えた後、九州「高千穂」に皇室の祖とされる神が降臨します。 この鹿島神宮と高千穂を結ぶラインにはパワースポットが並びます。 これをレイラインと呼び、鹿島神宮はそのはじまりの地とされています。 

太陽のはじまりの地点

このレイラインは太陽の通り道に近いことが報告されています。 そして、その東に位置する「東の一の鳥居」はその時のちょうど太陽が最初に昇る地点。 つまり、レイラインのはじまりに位置しています。 

出典:鹿島神宮から見た日本の夜明けより

鹿島神宮のはじまりの地でもある

鹿島神宮の神が出雲において国譲りの話し合いを終えた後、この明石海岸に上陸したと伝えられています。 つまり、鹿島神宮の成り立ちから考えても「はじまり」であり、特別な意味を持つ鳥居。 案内板には神聖な場所と書かれています。

パワースポット巡りに!

はじまりづくしのパワースポット「東の一の鳥居」。 ここには、他県ナンバーの車が多く訪れます。 とりわけ元日・初日の出や夏至が多く、パワースポットを良くご存知の方とお見受けします。 場所は少し難しく、下の地図をご覧いただけたらと思います。 

東の一の鳥居でパワーをいただきましょう! 

当店には、鹿島神宮の宮司さんが来て下さり、喜んで寄付をさせて頂いています。 毎年、勅使例祭へのご案内も頂いているんですよ。 わたしたちは鹿島神宮を敬愛しています。

シャムの国・鹿嶋店までの所要時間

東の一の鳥居~シャムの国(自動車)
【走行距離】5km
【所要時間】11分

本投稿内容の無断使用は固くお断りします。

Follow me!