自作しているお店のホームページを見たところ、突然の赤表示に驚きました。 しかし、やってみたらかんたんでしたので共有させていただきます!

ホームページは、WordPressのLightning(G3・スキンなし)で制作しています。 
https://www.siamcountry-spa.com/

ご利用のブラウザは安全ではありません

ご利用の Internet Explorer は古いブラウザで Microsoft社も利用は危険であると発信しています。このウェブサイトも Internet Explorer での表示は保証しておりません。
最新のモダンブラウザ(Microsoft EdgeやGoogle Chromeなど)をお使いください。
もし Edge をご利用中でもこのメッセージが表示される場合は IE モードになっていないか確認してください。

<警告文について>
この警告文は、Internet Explorer(以下、IEと呼びます)を使用してアクセスした場合に、今後IEを使用しないように注意喚起を行うもので、いわゆるウイルスなどの有害なものではありません。 

しかし、問題は一度IE利用者がアクセスした場合、その他のMicrosoft EdgeやGoogle Chromeなどの健全なブラウザを利用する方々にもこの警告文が表示される点にあります。 そして、真っ赤な表示はまるで「有害なサイト」を想起してしまいます。 

結果まとめ

下記の3つを行い、エラーは数分で解消できました!

1.強制再読み込み

2.ブラウザキャッシュのリセット

3.警告文が出ないように設定

その手順を次でご説明いたします。

強制再読み込み方法

強制的に最新のバージョンに置き換える処理のことです。
エラーの出ている画面上で、Ctrl+F5を押すだけでした。

参考)強制再読み込み方法

ご利用のブラウザは安全ではありませんに対する強制再読み込み方法t Explorer での表示は保証しておりません。 最新のモダンブラウザ(Microsoft EdgeやGoogle Chromeなど)をお使いください。 もし Edge をご利用中でもこのメッセージが表示される場合は IE モードになっていないか確認してください。
一度で解消しない場合は数回繰り返し

数秒でデスクトップパソコン側の警告文はなくなりました。しかし、スマホ側の警告文はなくなりませんでした。→次へ

STEP
1

ブラウザキャッシュのリセット

当店は、キャッシュ系プラグイン「W3 Total Cache」を使用し、ページスピード対策を行っています。 つまり、ネット上にまだ古いキャッシュが残っていて、スマホ側の警告表示が消えないと考えました。

そのプラグインのブラウザ-キャッシュの設定画面を下図に示します。 これをいったん解除して、数秒後に再度有効化をするだけです。

ご利用のブラウザは安全ではありませんに対するブラウザキャッシュのリセット 方法 
他のプラグインもだいたい同じですよね!
ご利用のブラウザは安全ではありません ご利用の Internet Explorer は古いブラウザで Microsoft社も利用は危険であると発信しています。このウェブサイトも Internet Explorer での表示は保証しておりません。 最新のモダンブラウザ(Microsoft EdgeやGoogle Chromeなど)をお使いください。 もし Edge をご利用中でもこのメッセージが表示される場合は IE モードになっていないか確認してください。
数分後、スマホ側警告文がなくなりました。

以上で応急処置は完了。 次は警告文そのものが出ないようにする方法です。

STEP
2

IE警告文が出ないように設定

この警告文はIE利用者が訪れるたびにその都度警告文が出ては消えないので結構やっかいです。

そこでIE警告文はどこから発信されているかですが、当店の場合はブラウザやネット側ではなくWORDPRESS側であることを見つけました。 当サイトは外観テーマにLightningを使用。 その中の設定です。

設定方法は、WORDPRESS管理画面の左側メニュー「ExUnit」-「有効化設定」-「IEアラートの表示」のチェックを外し、「保存」するだけです。

他のテーマの方も探っていただければと思います。
STEP
3

結果

操作および確認作業は合計5分程度。 以後、警告文は出なくなりました。

STEP
4

最後に

当店は、茨城県鹿嶋市と神栖市のタイ古式のお店でございます。 忘れ防止マニュアル的に作成していますが、ぜひ同じ境遇の方にも参考にしていただけると幸いでございます。 ありがとうございました。